季節の木箱

日本の暦を中心に、しきたりや行事などからイメージを膨らませ、その時々の景色を四寸(約12センチ角)の大きさの木箱に閉じ込めました。暦や二十四節気に合わせて期間限定で販売しております。遠い昔から続く、季節に寄り添った暮らしの一編を感じていただける一箱です。

「敷松葉」 販売期間12月1日〜1月上旬頃

敷松葉(しきまつば)とは、初冬に露地や庭などに敷く
松葉のこと。
霜からコケなどを守るという実用性と、常盤木の緑と
松葉の茶色との対比で、庭を飾るという装飾性を兼ね備えて
います。【四寸・敷松葉】は、日本人の美意識が創りだした
冬化粧をそのまま木箱に閉じ込めたものです。
枯れ松葉の隙間から、侘びた情趣を感じていただければと
思います。

※ 商品代金の他に、送料箱代(2000円〜)が別途かかります。
※ 写真はイメージです。
※ 花材はその時々によって多少変わります。
※ みたてオリジナル商品のため、細かいご注文はご遠慮願います。
※ 季節により内容が変わる期間限定商品となります。