振り太鼓

真鍮の持ち手を持つと、竹が振れて「置き」と「掛け・吊り」の両方の飾り方が楽しめる竹花入。
茶道で使われる太鼓胴花入(太鼓舟)をもとに、京都・長岡の高野竹工に制作をお願いしました。
竹の根に近い節の面白さと、真鍮との素材の組み合わせが美しい花入です。置いたり、掛けたり
吊ったりと、〝おとし〟をいれかえて、違う表情をお楽しみいただけます。
25,000円(税別)

送料について:
商品代金の他に送料・箱代(2,000円〜)が別途かかります。
ご注文確定メールにて、送料含む金額をご連絡差し上げます。

ご注文期間について:
11月13日(金)13時〜12月5日(土)17時となります。
数量限定のため、無くなり次第終了になります。

お届け期間について:
生ものを含まないご注文は12月15日〜27日、生ものを含むご注文は12月25日〜27日の間でご用意でき次第、順次ご発送となります。
お届け日のご指定は承れません。あらかじめご了承くださいませ。

※本体:直径約7.5cm 幅約7.5cm 高さ約9.5cm
取手:長さ約16cm 約6cm
※紙箱つき。
※こちらの商品にお花は付きません。写真はイメージになります。
※竹の節目の数は、お選びいただけません。

11月13日(金)受注開始