【完売しました】送り筒

千利休が薮内剣仲へ竹の筒に花を入れて送ったと言われる送り筒。そこから切花、特に珍しい花を人に贈る際に用いられてきました。輸送手段が整っていなかった当時に、花を無事に美しく届けるため知恵を絞り生まれたものなのでしょう。
みたての「送り筒」は表面を削いだ竹筒に切花が入った状態でお届けします。竹筒の中から和紙で包まれた切花を取り出し、水をいれた竹筒の丸窓になげいれ飾ります。切花が枯れた後も竹筒は花入としてお使いいただけます。
また、新年のお年賀や贈り物にもできるよう、化粧箱にいれております。
一枝一輪を大事にする心まで届きますよう。
14,300円(税込)

送料について:
商品代金の他に送料・箱代(2,000円〜)が別途かかります。
ご注文確定メールにて、送料含む金額をご連絡を差し上げます。

ご注文期間について:
11月13日(土)13時〜12月4日(土)17時となります。
数量限定のため、無くなり次第終了になります。

お届け期間について:
生ものを含まないご注文は12月11日(土)〜28日(火)、生ものを含むご注文は12月25日(土)〜28日(火)の間でお届け致します。
お届け日のご指定は承れません。あらかじめご了承くださいませ。

※直径 約8cm  高さ 約30cm
※紙箱つき。
※写真はイメージになります。
※切花の種類はおまかせになります。
※こちらの商品は生ものになります。

終了しました