門松

門松は、歳神様の依り代として、門に松を立てらせお迎えするものです。
平安時代から伝わる根曳き松の原型「小松引き」にはじまり、室町時代になると、竹に松や梅などを添える現在のかたちに近いものが飾られてきました。みたてでは、形式化していく室町以降にとらわれず、依り代としての門松本来の姿をもう一度考えました。
上賀茂神社の立砂を思わす、盛り砂に松を立てらせ、神秘的で存在感のある門松に拵えました。砂を盛るように詰めた円錐のガラスは、晴耕社ガラス工房によるもの。
一対30,000円(税別)

送料について:
商品代金の他に送料・箱代(2000円〜)が別途かかります。
ご注文確定メールにて、送料含む金額をご連絡差し上げます。

ご注文期間について:
11月19日(火)〜12月10日(火)となります。
11月19日(火)正午よりご注文いただけます。数量限定のため、無くなり次第終了になりますので、予めご了承くださいませ。

お届け期間について:
12月26日〜28日のいずれかになります。ご用意でき次第、順次お送りとなりますため、お届け日のご指定は承れませんが、ゆうパックによる配達時間帯はお選びいただけます。

※高さ約60〜80㎝。
※玄関や門に飾ります。
※一対で一つのお飾りです。
※写真はイメージになります。

11/19 正午予約開始