道具

露打ち(真鍮)

露打ちは、茶道では茶花への露打ちのために用いる道具で、花や野草が露をうけ、今摘んできたかのように見せる、日本人ならではの細やかなおもてなしとなります。普段のお花のお手入れとしても、もちろんお使いいただけます。片手で使える手軽さもおすすめです。素材を真鍮で作っていただきました。
ご使用の際は、露打ちの先を水中に入れ、輪っかの引き抜きに指をかけて引いてください。引き抜きを押し戻すと、吸い上げた水が霧状に噴霧されます。

現在、御注文を大変多くいただいております。「御注文・ご入金のご案内メール」と、お届けが通常よりお時間を頂戴してお送りさせていただいております。何卒、ご了承ください。 (こちらは、レターパックでの郵送お届けになりますので、日時指定がお受けできかねます。)
※ 商品代金の他に、送料が別途かかります。