季節の木箱「踏青」(母の日)

踏青(とうせい)とは、春から初夏に青草の上を歩く古代中国の風習のこと。
ピクニックをしたり、野遊びをしたりして、野山に萌え出る草の精気を身の内に取り込む意味合いをもちます。
春の気配に包まれ、草花が咲き始め、何も無かった地面にも緑の草が生える時候です。

母の日は、子供が大切な母へ感謝の気持ちを伝えたい日。
シロツメグサやハハコグサなど、足元に咲く野草を摘んで母へ手渡した、子供ごころを思い起こす贈り物です。

季節の木箱について
日本の暦を中心に、しきたりや行事などからイメージを膨らませ、その時々の景色を四寸(約12センチ角)の大きさの木箱に閉じ込めました。暦や二十四節気に合わせて期間限定で販売しております。遠い昔から続く、季節に寄り添った暮らしの一編を感じていただける一箱です。

送料について:
※商品代金の他に、送料箱代(チルド便 2,500円〜)が別途かかります。

ご注文期間について:
4月23日(金)正午〜5月1日(土)17時までとなります。
数量限定のため、無くなり次第終了になりますので、予めご了承ください。

お届け期間について:
5月5日(水)〜9日(日)のいずれかにお届けいたします。
※ご用意でき次第、順次発送となるため、お届け日のご指定は承れません。

※新型コロナウィルスの感染拡大により、配送の遅延が生じる可能性もございます。
また、今後の状況次第では、配送できないエリアも出てくる可能性もございます。
予めご理解いただきますようお願い申し上げます。

※母の日専用ひとことメッセージ付き。(オリジナルメッセージカードはお付けできません。予めご了承ください。)
※約12㎝角。
※写真はイメージです。 花はその時々によって多少変わります。
※みたてオリジナル商品のため、細かいご注文はご遠慮願います。

受注は終了致しました。