【完売しました】根曳き松

根曳き松は、門松の原型といわれ、京都で最も多く見られる玄関飾りです。
平安の貴族たちが、初子(はつね)の日に小松を根ごと引き抜いて遊んだといわれる「小松引き」の行事がもとになっています。京都では、門に向かって右に雄松、左に雌松を飾ります。自然の松のため、左右が不揃いになります。
3,300円(税込)

送料について:
商品代金の他に送料・箱代(2,000円〜)が別途かかります。
ご注文確定メールにて、送料含む金額をご連絡を差し上げます。

ご注文期間について:
11月13日(土)13時〜12月4日(土)17時となります。
数量限定のため、無くなり次第終了になります。

お届け期間について:
生ものを含まないご注文は12月11日(土)〜28日(火)、生ものを含むご注文は12月25日(土)〜28日(火)の間でお届け致します。
お届け日のご指定は承れません。あらかじめご了承くださいませ。

※玄関や門に飾ります。
※長さ約50〜70㎝。
※雌雄一対で1セットになります。
※写真はイメージになります。
こちらの商品は生ものになります。

終了しました